思い通りのスーツ男性が描けるようになる!スーツドローイング会 思い通りのスーツ男性が描けるようになる!スーツドローイング会

ジェスチャードローイングで思い通りにスーツが描けるようになる!

SATOH-BLOG 本を読んで絵を描くブログ

写真通りに描いているはずなのにスーツにならない…という方へ

  • スーツのしわを描きすぎてスーツじゃなくなる
  • 写真資料通りに描いているはずなのに、スーツにならない
  • 何をどう描いたらスーツになるのかわからない

…という方、「どのようにしたらスーツらしさを描けるようになるか」というポイントに着目しながら、立体感を実際に感じることが出来る生のスーツ男性をモデルに、ドローイングをしてみませんか?

2月開催お申込みはこちら3月開催お申込みはこちら

どんなことをするの?

スーツドローイング会

1:短い時間で沢山描く

このドローイング会では

  1. 色々な角度から
  2. たくさん描いて
  3. 身体で覚える

を趣旨として、1ポーズ1~5分のクイックドローイングを行います。

2:線を見つけるためのジェスチャードローイングとスーツのアナトミーを知る

  1. 「どこをとらえるとスーツとして成り立ちやすいか」
  2. CSIラインの使い方選別による「表現の違い」について
  3. スーツをクイックドローイングする際のスーツアナトミーを理解する

などの説明をお伝えいたします。

そんな1~5分でドローイングなんて…!という方もあまり気負わず、肩の力を抜いて気楽に取り組んでみてください(n*´ω`*n)

というよりも、短い時間だからこそ「スーツらしいラインを描くためのライン取捨選択」が出来るようになります。

講義付きスーツドローイング会の様子レポ

2018年6月23日スーツドローイング会開催のレポート

参加者の方のレポ

砂糖ふくろうさんの スーツドローイング会(講義付き)に行ってきました。2018年07月

講師紹介

スーツドローイング会

砂糖ふくろう

1982年1月18日生まれ。スーツを着た男性にフォーカスし、ブログ、twitter、ニュースレター配信などの情報発信を精力的に行う。好きな食べ物は洋ナシとアボカドとIKEAのスモークサーモン。現在「お絵描き講座パルミー」にて「一緒に描いて上手くなる!スーツ入門講座」を配信中。

モデルの方は「まこ立会人」さん

今回の特別編でのモデルも、Twitterでのスーツ資料配布をされている「まこ立会人」さんにお願いをいたしました。とてもきれいなしわが出る、スーツの着方をしてくださるモデルさんです。Twitterアカウントでもしすでにご存じの方も、是非この機会に生まこさんに会いに来てくださいね^^

スーツドローイング会 ジャケット肩回り

まこ立会人

Twitter(@madarameBK)にて模写・トレスフリーのスーツ素材を提供。商用個人問わずのフリー素材提供をしていることもあり、国内外から支持を多数いただいている。好きな食べ物は、サラダせんべい系、おかき。

次の3種類のポーズをしていただく予定です。

  • 立ちポーズ(手を挙げる、ハンドポケットなど)
  • 座りポーズ(足を組む、胡坐をかくなど)
  • 寝そべり(立膝で寝る、腕枕で寝るなど)

シチュエーション描写をするためのポージングではなく、スーツのしわやラインを取捨選択するための形状や流れ(リズムとフロー)、シルエットがとらえやすい…といったジェスチャードローイングを初めて行う方でも取り組みやすいポージングをモデルさんにしていただく予定です。

スーツドローイングでのポイント3つ!

スーツドローイング
  1. スーツが作る直線/曲線をシンプルにとらえる
  2. シルエットを単純化してとらえる
  3. スーツのしわ癖をとらえる

この3点を意識しながら短い時間でドローイングをたくさんすることで、スーツの「流れ」「シルエット」を目と脳が、次第に追えるようになっていきます。

スーツドローイング会でお渡し予定のもの

説明用補足動画

講義の補足動画を送らせていただいています。約2時間分の動画です。

スーツドローイング 補足動画
  1. ジェスチャーとスーツについて
  2. スーツの特性とランドマーク
  3. おすすめリファレンス関連

メモなどを取るのはなかなかのお手間かとおもいますので、こちらの補足動画が当日お話する内容の補完になれば幸いです。

まこさんスーツ写真資料

スーツ資料

また会終了後に、お申し込み時のメールアドレス宛に上記のような様々な方向から撮影した、まこさんのスーツ写真資料を10~12枚ほど送らせていただきます。

ジャケットのについての解説PDF

スーツの描き方

ジャケットのとらえ方や、特性などについて簡単にまとめたtipsPDFを御渡しいたします。ジャケットの特性についての細かい説明については、補足用動画にて説明をさせていただいておりますので、そちらと合わせてごらんいただければ幸いです。

午前午後、それぞれの会の流れ

  1. 会の概要説明(ボーンデジタル平谷さん)
  2. 講師挨拶
  3. 【講義1】スーツのしわは取捨選択
  4. ドローイング 5分×3回
  5. 【講義2】ジェスチャードローイングを学ぶ上で大切にしたいこと
  6. 【講義3】描くよりも「見つける」「選択する」
  7. 【講義4】Study=習作、ちょっとやろう から
  8. 【講義5】リズム&フローについて
  9. 【DEMO】ドローイング 1分のデモ
  10. ドローイング 20秒×10回
  11. (休憩 5分)
  12. 【講義6】スーツはCSIで成り立っている(ものとする)
  13. 【DEMO】ドローイング 1分のゆっくりデモ
  14. ドローイング 1分×5回
  15. 【講義7】短時間ドローイングがぼく達を強くする!
  16. ドローイング 1分×5回
  17. (休憩 15分)
  18. ドローイング 1分×5回
  19. 【講義8】3分ドローイングについて
  20. ドローイング 3分×4回
  21. ドローイング 3分×4回
  22. (休憩 5分)
  23. 【講義9】スーツの特性とランドマーク
  24. ドローイング 3分×4回
  25. ドローイング 5分×3回
  26. おわりの挨拶ほか

合計33ポーズを講義と講義の間に挟みつつ、ドローイングしていただきます。

シチュエーション描写をするためのポージングではなく、スーツのしわやラインを取捨選択するための形状や流れ(リズムとフロー)、シルエットがとらえやすい…といったジェスチャードローイングを初めて行う方でも取り組みやすポージングをモデルさんにしていただく予定です。

ドローイング中の様子

スーツドローイング会

スーツドローイング会…というタイトルではありますが、9割がたジェスチャードローイングについての話しをさせていただきます。

何故なら!ジェスチャードローイングができると、スーツのしわの流れや形状を把握して「しわを描きすぎてスーツに見えない」が解消されて「パリッとしたスーツ」を描くことが出来ると考えているためです。

もちろん、スーツをメインに取り扱ったドローイング会でしたので、スーツの構造と、目安となるような個所についてもお話をさせていただきます。(約20分~30分)

メインになるスーツ構造(スーツアナトミー)説明については、ジャケットの肩回りなどをメインにさせていただく予定です。

スーツドローイング会 スーツドローイング会 肩をあげたときのしわの入り方

ジャケット肩回りのしわの動きと、空洞ができてる状態であったり

スーツドローイング会 ラペルのたわみ方

腕を上げたときのしわの入り方、またどこから肩の部分が上がってしわと形状をつくるのか

スーツドローイング会 ラペルのたわみ方

また、腕を上げたときのラペルのたわみはどんなふうにできるかなど、スーツ形状について説明させていただきます。

ドローイング会概要

2月24日(日曜日)

日程 2019年02月24日(日曜日)
時間 【午前の部】10:00-13:30(開場9:45)
【午後の部】15:00 – 17:30(開場14:45)
【交流会】18:00~21:30(開場17:45)
*交流会は、ドローイングに参加された方のみが対象です。参加希望の方は、別途、交流会のチケットをお求めください。
会場 ボーンデジタル 6F セミナールーム東京都千代田区九段南1-5-5 九段サウスサイドスクエア 6F
東京メトロ半蔵門線 九段下駅  6番出口より徒歩1分アクセス
費用 午前(講義付き):5,000円(税抜き)
午後(講義なし):3,000円(税抜き)
交流会:1,500(税抜き)
対象 どなたでも
定員 ドローイング会:午前午後ともに35名程度
交流会:20名程度
持ち物 画材(クロッキー帳、スケッチブック、鉛筆、色鉛筆、チャコールなど。)
※液状の画材を大量に持ち込むのはご遠慮ください
主催 株式会社ボーンデジタル
協力 運営協力:株式会社 Bスプラウト

2月お申込みはこちら

3月23日(土曜日)

日程 2019年03月23日(土曜日)
時間 【午前の部】10:00-13:30(開場9:45)
【午後の部】15:00 – 17:30(開場14:45)
会場 ボーンデジタル 6F セミナールーム東京都千代田区九段南1-5-5 九段サウスサイドスクエア 6F
東京メトロ半蔵門線 九段下駅  6番出口より徒歩1分アクセス
費用 午前(講義付き):5,000円(税抜き)
午後(講義なし):3,000円(税抜き)
対象 どなたでも
定員 ドローイング会:午前午後ともに35名程度
持ち物 画材(クロッキー帳、スケッチブック、鉛筆、色鉛筆、チャコールなど。)
※液状の画材を大量に持ち込むのはご遠慮ください
主催 株式会社ボーンデジタル
協力 運営協力:株式会社 Bスプラウト

3月お申込みはこちら

当日ご参加予定の方へ

当日、モデルの方が着用するスーツの関係上、空調を強めにかけて頂くようになります。

そのため、会場内冷えますので、薄着でご参加頂く場合は「着脱可能な上に羽織るもの(カーディガン、ストールなど)」をお持ちいただけますよう、よろしくお願いいたしますm(__)m

みなさまのご参加、楽しみにおまちしております!