絵を描くにあたっていろいろな資料が発刊されていますが、意外とスーツ資料のためのものって少なくないですか?

スーツの…と銘打ったものはあるものの、いざスーツのイラストを描こうとする際にインスピレーションにつながるようなものや、模写をして形を覚えたいかっこいいしぐさだ!といったものとなると、ほかジャンルの資料と比べるとなかなか出会う確率が少ないなあという感覚です。

というわけで今日は、5年間にわたって佐藤が必死に集めてきた資料・書籍の中から厳選したオススメの「ベスト3」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【スーツの着脱資料がほしければコレ!】BLポーズ集 スーツ編

【スーツの着脱資料がほしければコレ!】BLポーズ集 スーツ編

オススメポイント

  • 1つのポーズを様々なアングルから撮影
  • 1枚イラストなどに利用しやすい構図写真も多数
  • 着る、脱ぐといった動作の連続撮影あり
  • 足や靴のみの資料も多数掲載
【スーツの着脱資料がほしければコレ!】BLポーズ集 スーツ編

スーツの着る、脱ぐのシーンは、描くと結構様になるイラストになったりしますよね!

しかし想像で書くとなると、布の落ち方、張り具合といった部分が難しい。そんなときに本当に参考になる資料です。

【スーツの着脱資料がほしければコレ!】BLポーズ集 スーツ編

様々な角度から、ジャケット、ベスト、シャツ、ネクタイと脱いでいる様子を撮影してくださっています。着脱資料はかなりページをとって掲載されているので、着脱が描きたい場合は買わない手はないのではないかと!

そのくらい着脱ボリュームがあります。

  • スーツを脱ぐだけで20P+8P
  • ネクタイを外すなどふくめると+9P

合計34Pにスーツの着脱が掲載されています。

ネクタイを外すについては、自分で外す、相手の男性に外してもらうといった2パターンが用意されており、それぞれの画面構成がとても美しいです。

【スーツの着脱資料がほしければコレ!】BLポーズ集 スーツ編

そのほか、脚を組んで座る、正座、脚を開いて座る、といったイラストのきめポーズに利用できるものから、書類をかく、パソコンを使う、階段を上る、眼鏡のずれを直す、外す、ポケットに両手を入れるなど、「これこれ~!これほしかったのよ~!」というものがずらりとそろっています。

ざっと目を通した「ここの資料いいわ…」と佐藤が感じているものは以下の通りです。

  • 階段
  • エレベーター
  • ネクタイをつかむ
  • 上着を着せる・脱がす
  • PCを使う
  • 書類を描く
  • 電話を掛ける
  • 携帯電話を使う
  • 椅子に座る(足をひらいて、脚を組んで)
  • 正座
  • ネクタイを結ぶ・ほどく
  • 足元
  • 眼鏡
  • 上着を羽織る
  • 腕をまくる
  • ポケットに両手・片手を入れる
  • 内ポケット
  • スーツを脱ぐ
  • 煙草を吸う

かなりグッときませんか…?

スーツでの動作として、これをやったらかっこいいだろう!がたっぷり詰め込まれています。

こうだったら良かったなーと思った点

しかし、一つ難点があるとすると、黒スーツのしわがほぼ見えないことでしょうか…。

しわについては、別資料で補完しつつ、利用していただくのがベストだと思います。

【画力上達の本】服のしわならこの書籍1冊でOK!しわを攻略したい方へ

↑こちらで紹介している書籍で、しわのパターンが理解できるので並行して描きながら練習ということをオススメします~

まとめ

kindle、紙媒体、問わず、オススメのスーツ資料です。

シチュエーションや、スーツの形状(シルエット)がいまいちわからない!というかたは、まずこの書籍をお手に取ってみてください~。オススメ!

 

【躍動感あるスーツアクション資料なら】瞬間アクションポーズ02 バディ・アクション編

【躍動感あるスーツアクション資料なら】瞬間アクションポーズ02 バディ・アクション編

BLポーズ集・スーツ編で、かっこいい仕草を手に入れたら、次はやはりこれ!瞬間アクションポーズ、バディー&アクション編。

コチラのモデルさんは、「るろうに剣心」「GANTZ」「S-最後の景観」などのアクションチームの方々で、スタント・アクション俳優・モーションアクターとして活躍をされている方々です。

【躍動感あるスーツアクション資料なら】瞬間アクションポーズ02 バディ・アクション編

中でもツーブロック(?)のちょんまげにしているモデル、西さん(左の男性)は銃器アドバイザーとしても国内外の各種映像作品を中心に活動をされているガンカタのプロであります。筋肉がとてもすばらしいです。とてもすばらしいです。

さて、そんなアクションの精鋭で構成されたスーツアクション資料なだけに、動きや画面構成、奥行き感が非常に臨場感があり、絵面としての体のラインもとても美しいものばかりが集められた資料構成となっています。

【躍動感あるスーツアクション資料なら】瞬間アクションポーズ02 バディ・アクション編 【躍動感あるスーツアクション資料なら】瞬間アクションポーズ02 バディ・アクション編

蹴りをしているさなかの手の位置や向き、力の入れ具合などもわかるので、参考・模写することで、さらに自分のスーツアクションに臨場感とリアルさがじわじわとりこまれていくのではないかと。

また、BLポーズ集での唯一の残念な点として「スーツのしわがわからない」というものも、こちらのアクションではしっかりわかるようになっています。

コントラストが強めになっているので、どこに影が来ているのかなども大変分かりやすいのです。

こうだったら良かったなーと思った点

スーツが体格や体系、身長にあっていないかも?全体的にだぼだぼしています。そのため、しわの寄り方がぴしっと着こなしたスーツ特有のしわ、ではないと思います。

脚を曲げた時にできる「革靴と裾の絶対領域」がないものも多数><

アクションを行うとなると、ゆったりめでないと厳しいのかもしれませんが、動けるスーツなども最近はでていたのでそういったもので撮影をしていただきたかった…!

まとめ

スーツアクションが収められた資料が222Pものフルカラーで収録!

スーツアクションの資料がほしい!と探している方にぜひ一度手に取っていただきたいポーズ集資料です。

その他

まこ立会人(Twitter)

まこ立会人(Twitter)

最後に、Twitterで毎日スーツをアップされているアカウント「まこ立会人」さんをご紹介です。

オススメポイント

まこ立会人さんのスーツ写真はどれをとっても「着方」が美しいのが魅力です!

  • かっちりと着る
  • 着崩す

どちらにおいても、「スーツを魅せるポイント」を把握されているように思います。

まこ立会人(Twitter)

ただただスーツを着たものをアップしている…ではなく、ご自身が「このスーツの見せ方をするならこうじゃないかな!」と思う情熱と、それを裏打ちするスーツのマナーや着方の知識裏打ち、さらには手先、指先まで神経が行き届いた仕草が、スーツを好む人たちにとって「ツボ」をつく資料になっているのです!

更には、刀や拳銃、果てはPSYCHO-PASSの特殊拳銃ドミネーターまでお持ちで、漫画を大変お好きなだけあって、漫画ならではの「こういうのいいよね!」という描写を、小道具群と合わせたスーツ写真で多数披露してくださっています。

とにもかくにも、まこ立会人さんが投稿されるスーツ写真は「スーツに対して求める魅力」満載なのです。

2017/06/13現在、スーツアップの活動は休止されてしまっているのですが、過去ログについては下記アカウントにてまとめてくださっておりますので、ぜひご覧になってみてください^^

2018/02/12現在、スーツアカウントとして活動再開されました!

こうだったら良かったなーと思った点

撮影の環境もあって、「全身での動作」や、背面や、ねじれ、かがんだ状態、座っている状態などの資料が少なめです。

また、座りについては カメラアングルが上からとっているものなので、できれば胸アタリにアイレベルがあるパースがきつくない資料があるとありがたいなー…と思っています。

 

気になった資料はありましたか?

以上、スーツ男性を描くならコレは外せない!オススメ資料ベスト3でした。

今回のスーツ資料は「絵を描くにあたってインプットしたいもの」を中心に3つを絞り出してみました。

他、漫画やドラマなど、スーツ関連の資料になるオススメのものなどもあるので、スーツ資料シリーズとしてお届けできればと思っています。

これを読んだあなたが、良きスーツ資料と出会えれば幸いです^^

 

記事内で紹介させてもらった書籍

合わせて読んで頂きたい記事

【画力上達の本】人物を描く技術の底上げになるオススメ教本5冊

【画力上達の本】背景や風景だけじゃない!パースを理解して人体に説得力をだす「風景デッサンの基本」