ぼくのルーミス日記 絵がうまくなりために 練習

引き続き、ルーミス先生の「やさしい人物画」の模写と文章を読み返し。

書籍のタイトルは「やさしい」って書いてあるのに、投げかけてくるメッセージも、絵の内容も、厳しいことが多くて涙ほろり。

 

人体を思った通りに描けるように底上げしてくれるオススメの教本5冊

[st-card id=1307]

背景や風景だけじゃない!パースを理解して人体に説得力をだす「風景デッサンの基本」

[st-card id=1755]